TOP > オープニングイベント > アートバルーンプロジェクト
アートバルーンプロジェクト
アートバルーン展示『Moonlight Balloon ECO・アートバルーンプロジェクト』
開催日時 10/25(木)〜10/28(日) 10:00〜22:00(28日は17:00まで)
開催場所 ThinkPark Forest
開催概要 清水敏男教授をアートディレクターに招聘し、現在もっとも活躍するメディア・プロダクツ・ユニット「近森基++久納鏡子」のアート・バルーンがThinkParkの空に出現します。そして、森の中にはツリー型のインタラクティブ・アートバルーンを設置し、自然との交流を楽しく体験して頂きます。

  ※入場無料  ※雨天決行(荒天の場合は中止)
アートディレクター:清水敏男
1953年東京生まれ。TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE代表、学習院女子大学教授、美術評論家。ルーブル美術館大学修士課程修了。
東京都庭園美術館、水戸芸術館現代美術センター芸術監督を経て、現在インディペンデントキュレーターとして展覧会やパブリックアート、アートイベントをプロデュース。東京ミッドタウン、ミューザ川崎、名古屋ルーセントタワーなどでパブリックアートのディレクターを務め、日常の中にこそ最高のアートを実現することを目指し活動をしている。
アーティスト:motoshi chikamori++kyoko kunoh(近森 基、久納 鏡子)
日常の中にある些細なコトやモノに、ほんのひと工夫ふた工夫プラスして世の中に発信していこうとするアート・ユニット。1996年頃からコラボレーションを開始し、2000年にメディア・プロダクツ・ユニットminim++を結成。
2004年、有限会社plaplax設立。 影絵や積み木、絵本、トラッキングなど、子どもの遊びや玩具をモチーフにしたインタラクティブな作品を、Ars Electronica (オーストリア)、SIGGRAPH(アメリカ)、ポンピドゥセンター(フランス)、東京都写真美術館(日本)等、国内外で数多く発表している。最近作は名古屋ルーセントタワーの地下道約300メートルをデザインし、注目をあつめる。

copyright © WORLD TRADE CENTER BUILDING,INC. & MEIDENSHA CORPORATION All Rights Reserved.